加齢臭の基礎知識記事一覧

加齢臭は「おじさんの臭い」と言われ、40歳を過ぎると、中高年特有の体臭が姿を現し始めます。自分は臭くないから大丈夫なんて過信していませんか?「おじさん」の特有の臭いとして知られている加齢臭ですが、女性にも臭いは現れ、更に中には20代から臭いを発する人も出てきています。通常は、40歳を過ぎた辺りから酸化を抑える力が低下し、脂肪酸と過酸化物質の分泌量が増えます。それによって、加齢臭の原因と言われる「ノ...

加齢臭の原因は、ノネナールという物質にあります。ノネナールは、不飽和アルデヒドの一種で、皮脂腺に存在する脂肪酸と過酸化物質が結合することにより発生します。ノネナールは若い人には発生しにくい物質であり、加齢によって発生しやすいと言われているため、加齢臭と言われるのも納得いきます。中高年の男性に加齢臭が多いとされている原因には、40歳を過ぎると、過酸化物質の分泌が増えるためだとされています。また女性に...

加齢臭は体のどこから出ているのでしょうか?イメージとしては、体全体から臭っているものと考える方が多いかもしれません。加齢臭の出ている場所として挙げることができるのは、■耳の後ろ加齢臭が出ている場所としてよく聞かれます。耳の後ろは、皮脂腺が多い場所というのと、体温が他の場所よりも高いということがあります。体温が上がると臭いが強くなってくるので、それに関係しています。■Tゾーン顔のTゾーンも加齢臭を出...

活性酸素という言葉を耳にしたことはありますか?よく耳にする言葉だと思います。活性酸素は老化や病気の90%を占める原因であるとされ、活性酸素=毒とされています。活性酸素が加齢臭にはなかなか結びつかないですが、実は関係しているんです。加齢臭の原因となるノネナールは過酸化物質と脂肪酸によって作られますが、過酸化物質は活性酸素と共に増加していきます。活性酸素が増加する=過酸化物質が増加するということになっ...