加齢臭予防にはお風呂も大切

加齢臭を気にしているのであれば、もちろん毎日入浴していると思います。
ですが、きちんと湯船に入っていますか?
現代人は運動量も減り、汗をかきやすい夏でも冷房が効いていて、汗をかくことが少なくなっていて、常日頃こんな状態ですから現代人の汗腺は衰えてきています。
それに加え、お風呂に入ると湯船に入らずシャワーだけで済ませていると、ますます汗腺は衰えてしまいます。
では、汗をかかない生活を続得ているとどうなってしまうのでしょうか?
汗腺が衰え、汗をかかない生活をしていると、汗腺には老廃物などの不純物がたまり、排出されません。
たまに運動をして、汗をかくと不純物も一緒になって出てきてしまうため、汗よりも更に嫌な臭いを出してしまいます。

これが加齢臭の原因になってしまいかねません。
肌を清潔にするということは、加齢臭予防に繋がるのです。
夏には湯船には入りたくないものですが、加齢臭を気にするのであればできるだけ湯船に入り、身体を温めましょう。