あなたは加齢臭予備軍?

一般的には加齢臭は、40代を超えたあたりから発生します。
40代以上の約8割に加齢臭が発生すると言われています
上記の通り、加齢臭は中高年になってから発生するものですが、若いからといって安心してはいけません。
中には、20代後半から加齢臭の臭いが発生してしまう場合もあります。

それには、生活習慣が関係しています。
加齢臭になりやすいとされているのは、
■ヘビースモーカーである
■肉類の摂取が多い
■栄養バランスが悪い
■運動をしていない
■ストレスが溜まっている

このような生活は、中高年だけでなく若い方も多くしていてもおかしくない世の中です。
今は、若さから加齢臭はしないだけであって、このような生活は立派な加齢臭予備軍。
40代を過ぎたあたりから加齢臭が発生してしまう可能性は高くなってしまいます