若い人にもある加齢臭

加齢臭は中高年から。
そう思って安心していませんか
若い人にも加齢臭はあるんです。
加齢臭の臭いの原因はノネナールにありますが、男女共に40代から増加します。
しかし、これは個人差があり早い人だと、20代後半から増加していくんです。
この個人差は、生まれつきの体質、生活習慣に関係しており、男性は遺伝もあります。
父親に加齢臭があるならば、気を付けておいて損はないでしょう。
それ以外の若い人に加齢臭が出る原因として、
■栄養バランスの悪い食事
■ストレス
■お酒
■タバコ
■お風呂に入らず、シャワーのみ

というものが挙げられます。
現代では、若い人もお酒を多く飲み、タバコを多く吸うヘビースモーカーの方が多く居ます。
それは加齢臭が出てしまう要因なってしまいます。
また、お風呂に入ることなく、シャワーで済ませてしまうことは、しっかりと身体を洗えていないことがあります。
シャワーだけで済ませてしまうと、身体が暖まりにくく、毛穴が開かないため、汚れがそのままの状態になっているのと同じになってしまいます。
自分はきれいにしているつもりであっても、加齢臭を助長していることになりかねませんので、上記にあてはまる方は要注意です!